FC2ブログ
マニアック J ★
主にエイト,偶にNewS(笑。テレビ・ラジオ・ライヴの内容と感想をマイペースに更新していきます☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月14日の横山裕と村上信五のレコメーンっ☆ヤス電話出演w
※ラジオの会話形式で書きます。カラー分け。村…ナス色 横…黒 安…青

始:ニューシングル『イッツ マイ ソウル』の話。なんかビックリするらしぃょw
「この後、安田との電話はどこかでということで…。
えー今夜は、レコメンリスナーから○○な男ランキングということで、村上横山どちらかが1位になるランキングと3位までに入るランキングを考えていただいてお送りください。?…」


ー今井翼のトゥーベースにてー

翼くんが車を運転していた時に、赤いTシャツに「STAFF」って書いてあるのを着たお兄さんがいたんだって。
「あースタッフさんは現場で終わってからも着替えずに帰るんだ」って思いながら、そのお兄さんの横を通りすぎて、顔が合ったら、なんと横山くんだったらしい(笑
横山くんが街中をプライベートな時間の中歩いてたんだって!
ビックリしたらしい(笑。

ーレコメンー


「さぁ、○○な男ランキング。こちらは、××ちゃんから…
3位!高田じゅんじさん、2位!岡村たかしさん、1位!!横山裕!!(ぱっぱぱーん←効果音)。こちらランキングタイトル『ピーターパン的な男ランキング』
あー、子供心をもってるとかそういうことか」

「あーなるほどね。さっきめっちゃおもろいランキングのメール届いてん。えーと言っていいですか?僕の覚えている範囲なんですけど。
えー『抱かれたい男ランキング』。第3位!木村拓哉。第2位!赤西仁。そして、第1位!!大倉忠義!!(ぱっぱぱーん)」

「あら…(笑」
「なんで?…なんで?って」(あはははは!!)
「俺ら2人やー言うてるのに…1通混ざってました。残念だった」
「えぇ。これもう残念です(笑」
「必ず見てオーラ。見て欲しいメール」
「空気読めるリスナーやね」
「空気読めるのか読めへんのか、ようわからんけどなぁ。じゃぁ、ここで村上。××さん。第3位!えなりかずき。第2位!桜井翔くん。第1位!村上信五!(ぱっぱぱーん)。…将来、政治家になりそうランキング」
「なはー(笑。ならんわっ!!」
「美しい国」
「美しい国もねー…まぁ、ちょっと今度どうなるのかわかりませんけども。翔くんのは、なるんちゃうの?大学もちゃんと出てはりますし」
「翔くんはなると思うで、ジャニーズ初…」
「今だってなぁ。キャスターやってるしさー」
「(ヒナは)なりたいの?」
「興味あるけどなー。そら難しいですわ。わからへんと思うで」
「どうしたい?お前。日本を」
「国民がどういう税金を俺らが払ってるんだっていうのをね、もっとわかるような国に…」
「今、うやむやですもんね。ちょっとねー」
「意味がわからんことでしょ?僕らだって何がどうなってるか、消費税だってそうですやんか」
「はい。詳しいですね」
「僕の分かってる範囲ですけどね」
「他に改善したいことって何ですか?」
「医療問題ちゃいます?介護のこととかねー。問題になってますから、色々」
「うーん。まぁね、次が誰が首相になるか分からない状態ですからねー…?」


「さぁ、横山さん(はいはい)安田くんに電話してみましょうか」
「安田のくせに?」
「電話、まー待ってないと思いますよ、今日は」
「…めっちゃ眠い;;」(あはははは!!)
「言わんでえぇ、っもうちょぃ02」
「もうちょぃや、ホンマに」
(ピ、ピ、ピ…←電話かけ中)
「あはははは!!」
「喝を入れてね。いやーWU見ててんけど、今、めっちゃよう働いてるねーみんな」
「そやでー。先輩とかすごいやろ。…さ、出るでしょうか。寝てる可能性もありますねー」
「安ってこういう時、出えへんよねー。(ブルルルル02…)なんで1回で出えへんねん(プルルル…プー…)うわ、また切った。俺の携帯で電話してみる?知らん番号やで、彼出ないかもしれん。ごめんなさいね、ガチンコでやってるので…安田、ほらな…出えへんねんあの子。あっもしもし?」
「もしもし…」
「もしもし?」
「Σはっ!もしもし!?」
「何してんの?」
「…今、ホテルでギター弾いてましたわー」
「何でそんな電話出えへんの?…誰かわかってる?」
「今、ヨコチョやろぉ?」
「何かわかってる?これ…」
「今…レコメンやん!?」
「あはははは!!!あっ、今日は呑み込み早いねー」
「ビックリしたー!!ちゃ、今の今までねー、マルと2人でねー…」
「知ってる02、サウナやろ?」
「行ってたんですよ」
「知ってるよ。だからこの時間に電話してるんやん。アホか、考えろ」
「#$%&か」
…は?何、何やてー?(笑
「そうかぁ03、あのな、マルが全部おごってくれてん」
「あっそうか。誕生日やから」
「そやねん」
「マルに俺気づいて、ヤスの誕生日したってーて、今日2人でロケやったから」
「あ、そうか03…」
「めっちゃ嬉しそうな顔してたで。で、マルちゃんに全部教えててん」
「あ、じゃぁ、ヨコチョのおかげでもあんねんなー」
「今日、お前、俺に鬼のようなメールしてきたやろ」
「やっ!そんなことないやろ?3回しかしてへんやん」
「3回もしてきたら、十分鬼のようじゃない」
「なんかあったん?」
「朝から、今日俺、朝早かったからー、で昨日も終わった瞬間に、ヤスが何だっけなー…安田章大:『キミ君、ほんとにありがとー。ホントにありがとー。ほんとにありがとです。ハート3つ』(たぶんヒナちゃんにメール見せてる)ほら」
「うわー、酔っぱらいですやんか;;」
「『酔っぱらっちゃったかと思うけど、明日は遅刻しないように、気張って行ってほしいと思うんです』」
「あ”-…」
「『酔っぱらってもーたでー』」
「あーあーあー…(苦笑」
「ヤス、メール3つ目。昼、てか朝。
『ヨコチョ大丈夫ぅ?おきてるぅ?』みたいな事を昼間。んで、起きてるよ、ありがとーっていうやん。『ちなみに誰かに起こしてもらった?』って。起こしてもらってないよ、自分で起きたよって。安田『自分で起きたのー?』って、言うたやん、俺さっき。
で、そっからもー長くなりそうやと思って、メール入れなかった」

「なるほどなー(笑。ヤスは寝んかったん?」
「僕は寝たんです、帰って」
「俺は朝ロケで、ヤスは今日病院かなんかやったな」
「そうです」
「昨日のヤスのあの話したったで!あのーケーキのくだり」
「あはははは!!ビックリしたなー」
「ホンマになー。飯の前に2コ目のケーキが来た時やで?俺が『さっきヤスが1件目でケーキいっぱい食べたから、たぶんケーキなんか食べないですよ』って言うたら『そんなことないわーっ!!』って、ムキになって怒ってんな?」
「うん。そう。怒った」
「それは覚えてんねや」
「覚えてる」
「んで、そのケーキがアイスやったから、これはフォローせなあかん思て、『でもヤス、そんなん言うてもアイスは食べたい言うてたもんなー』って言ったら、『食べたないわーっ!!』」
「あははは!!否定ばっかりや、お前」
「言うてもうてんな、つい02」
「言うてもうた(苦笑。なんかテンション上がって言うてもーたんです;;」
「なんかわからんけども、なんかそっちには気ぃ遣えてないんやけども、そういう気の遣い方もできんようになってもーてんな?」
「そうなんですょ」
「そんで、そのケーキをずーっと見てて、なおヤスがな、あれ?おかしいな思ってな、あれ?何て書いてあったんだっけ?」
「ハッピーバースデー,オークラァ(カタコト喋り)」
(あはははは!!!)
「お前、ヨコと同じ言い方しとるやん」
「な?同じ言い方するやろ?」
「オークラァ(またもや、カタコト)。ヨコチョも同じ言い方したん?」
「おん。やって、筆記体やったもんなー?」
「そう、筆記体やってん。めっちゃキレーイに”オークラァ(Okura)”って」
(あははは!!!)
「ほんっまにおもろかったもんな!ヤスが、なんか何回もケーキ食う前に」
「確認してたんや(笑」
「じろじろー見て…『どーしてぇ?』言うて。『これさー大倉って書いてあるよねー?』て。俺、全然わからへんかって、スタッフさんが来て『ホンマや。これ大倉って書いてあるわー』言うて。”ハッピーバースデー,オゥクルァ”や」
(あははは!!!)
「これ全部ホンマの話やで」
「ホンマやで」
「すごいなー(笑」
「おもろかったなー昨日なー」
「おもしろかった!ホンマにおもしろかった」
「ええやん。ええ誕生日になったやんか」
「めっちゃ幸せやで!ホンマに」
「いやーおもろかったで」
「おもろかった」
「ちょー盛り上がったなー」
「めっちゃ盛り上がった!」
「何時間くらいおった?」
「あれ、2件目やったやないですか。2件目のお店だけでも3時間とかいたんちゃいますー?」
「そんな長いことおったん?!」
「だって、1件目、7時くらいから始まったもんな?」
「そーそーそーそー」
「あっそうかそうか…」
「そうやで。だからもー、8時間くらい」
「そんなに長かったん?」
「8時間酒飲んでなー、朝から仕事やったらフラフラなるで?」
「そらフラフラやろ」
「フフフ」
「ホンマにばっかみてー(笑。まぁでも、ヤスの祝い事やったから」
「でも、ヨコ言うてたでー。ヤス、ずっとえぇ顔してたからうれしなって、ちょっと祝いの席やし飲んでもーたぁ、言うて」
「やから、めっちゃ嬉しかったんですもん、だって」
「めっちゃ楽しかった、俺も久々に。メンバーの誕生日ってええなぁって思った。ホンマに」
「ええなー♪」
「うん。じゃぁ、ちょっとヤス、抱負言って!」
「抱負ですかー?えっとー…」
「あのーゴリラになった感想」
「えっとー…ゴリラに……ちょっとおぃおぃ!」
「あははは!!」
「あのー…あのね?」
「ちょっとおぃおぃおぃ!(爆笑」
「電話でノリツッコミって難しいで?(笑」
「難しいですー」
「タイムワークあるから!」
「若干噛みそうなってたし」
「えっとー、肩にね力入れすぎずね、あのーみんなに幸せを送っていけたらと思っておりますんで、ヨロシクお願いいたしますvV」
「幸せってどうやって送るん?」
「幸せは、あのー、#$%&ないことです」
えー?(何て?)
「強がらないことです」
あはははは!!(爆笑
「ヤスが強がらんかったら、幸せが送れてるん?!(爆笑」
「そうです。強がらずに素直になることが幸せをみんなに送る事やなーて」
「…ヤス。お前バカだろ」
「いやーそこまで言うねんなー…」
「でも、そーやな。ヤスが幸せやったら、たぶんリスナーのみんなも幸せや思うで?」
「もーホンマに嬉しいです。もしそうだったら」
うん
「じゃーヤス。ここで『わたし鏡』歌って!」
「…あな♪って、ちょっおぃおぃ!」
「止めとけー言うてんねん。止めとけーて、もー(苦笑」
「グズグズやん!!」
「サビだけちょっと歌ってよ」
「俺も聴きたい、久々に」
「えーそうですかー?」
「ギター持ってんねやろ?電話ちょっと置いてやなー歌って」
「歌うんですか?ホンマに」
「じゃ、安田章大で『わたし鏡』」
(わたし鏡のサビ歌い中)
「ありがとーございましたー…(ピッ!←電話切る音)」
「いい感じですかー02?」
さ、ということでね…
「や…ほったらかしにせんといてくださぃー(泣」
「あっ!切れてないんや」
「しぶといな、コイツ(笑」
(あははは!!)
「電波がしぶといなー」
「電源切ったつもりやのに、全然…(笑」
(あははは!!)
「ヤスダ鏡、バリすごい!!」
「強いなー。しぶといわー」
「ヤスダ鏡、なんやねんっ!!(笑」
「流石です。オトンとオカンの子ですから」
「いやいや(爆笑。みんなそうや、そういうたら。みんなオトンとオカンの子ぉやもん!(爆笑」
「そうですね」
「ライブでもね『わたし鏡』はねー…」
「ちょ…ヤス、ヒナの曲歌える?」
「ヒナちゃんの歌ですか?」
「アコギver.で」
「アコギver.は、難しいですね。アカペラしか無理です」
「じゃぁ、歌って?」
「そ~じゃないでしょ~ぉ~、こんなもんかぬぁ~い♪…」
「…もしもしぃ?」
「ヒナちゃん、めっちゃ怒ってんで。ヤスが、前、パーキングでゴキブリのおもちゃ出した時くらい怒ってるで!!」
「アハハハハ!!!」
「それ…めっちゃ怒ってるじゃないですか。それはダメですよ」
(あははは!!!)
「パーキングでさー…ヤスが、カブトムシのおもちゃ買っててさー。(ヒ:めっちゃ似てるやつやで?!)それ、パッってヒナに…もぅ冗談やで?ヤスが可愛げあって『ヒナちゃんwほらぁ!!』って渡したら、ヒナ、ひくぐらいキレて、
『お前、何してんねん、ゴルァ…。うっとうしいねん、お前。うっとうしねん、やめろや』て本気で怒って、ケンカもんの顔してー」

「あはははは!!!なんでやねん。そんなんじゃないわい!(笑」
「すごかったよなーあの顔なー」
「そんなキレてないよなー?ヤスぅ」
「キレてたよなー!!あれー。ヤスぅ」
「も、顔が真っ赤っかで、もーひいてましたもん、俺」
「あはははは!!!」
「マルと2人でやろうとしててんけど、ヤスがやって、あまりにもヒナがキレるからー、マル、ちょっと隠れててん!」
(あははは!!)
「ホンマやで、コレ。ホンマやんなーヤスぅ」
「ホンマですよー。マジ、ホンマ隠れてましたもんー」
「そこだけ切りとって言うと、なんか勝手にキレたみたいな感じになってるやん!!」
「あれはキレすぎや!限度があるやん」
「そんなキレてないでー」
「俺、お前と結構おるけど、お前一番キレてた」
(あはははは!!)
「俺、あんなにキレた顔、初めて見ましたわー」
「そうかぁ?(笑」
「俺初めてやったで、あんなキレてるん。ほんっまにケンカもんの顔してたから」
「んなことない。ツッコミやんなー?ヤス、あれ」
「ツッコミやあらへん!ケンカもんの顔してた、あれはもー」
「そーぉ?」
「すごかったなー。あ、ヤスありがとうなー」
「ありがとうございますーこちらこそ」
「次、鹿児島と福岡のライブやから、とりあえず頑張ってや、ヤス。23歳になったヤスを見せてください」
「せやな。最初のステージやもんなぁー」
「んーはい。頑張りますー」
「んもー、ヤス。昨日、そんなに寝てへんなら、はよ寝ぇよ」
「あっはい、はい!そうですね。やすみますー(言い方変っ!!)」
(あははは!!)
「休んでください(笑」
「どんな、ありがとうございますやねん;;『すぉーですね、かやすみますぅー(鼻声でヤスのマネ)』」
「ごめんねー、ヤスありがとー」
「はーい、ありがとうございましたぁ」
(電話を切る。今度こそ)
「このテンションで、電話切った後が、ものっそい寂しい思うわ(笑」


とこんな感じで、めっちゃおもしろい会話が聞けたので、ちょっと省いた所もありますが、載せておきますw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
読んだ~v-16
ヨコが政治家だったらいいのにね~w
ケーキ来年も大倉はんで・・・
電話途中で切れるのは横山くんだけw
2007/09/18(火) 18:20:13 | URL | あゃか #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。